読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Redhuのゲーム開発Fragments

UnityやUEでゲームを作る際に学んだことを、これからなにか作りたい人に向けて。あるいは復習する自分に向けて記す。

Unity5とUE4

いやぁ、Unity5もUE4も無料化しましたね。

Unity5はこれまでのpro機能まるまる込みでPersonal Editionという名のフリー版になりました。

前年度に一定以上の売上があったらpro版を買ってもらわねばならないというのは今までどおり?Personal EditionではiOS/Andoroidでも今までのpro機能が使えるみたいです。スプラッシュスクリーンがあるなしくらいしかフリーとproの差が無いみたいですね。

 

UE4にも無料化が来ました。

こっちは今まで触ったこと無いんでUnityとくらべてどんな感じなのかな?まさかのゲームエンジンにフレンド登録とチャット機能があるとか言う斜め上の発想やられました。

Redhuで登録しております、宜しく〜。

UE4は四半期ごとの売上が3,000ドル以上なら5%のロイヤリティって仕組みらしいですね。

 

どちらも、ゲームを自由に作ってもらうには機能制限なんてせせこましいこと止めだ止めってかんじですね。

さあ、面白いゲームを作る舞台は整った。

 

・・・自分は・・・役者を作らなきゃ・・・

 

さて、今後はUE4も触っていこうと思うのでブログの名前変えましょうかね。(ほとんど更新してないんだけど)

うに部屋さんに置かせて頂いているリメイク対象の旧作

unityroom.com